ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

花瓶のはなし

もう、いまから10年以上前に、憧れの女性からいただいた吊り下げの花瓶があります。
ぷっくりと丸いフォルムが愛らしい、透明のガラスの花瓶です。

偶然通りかかったお店の窓辺に飾られているのを見た時に、「あっ!恵ちゃんに!」と思ったと言ってくださったことがとても印象的で、そして嬉しくて、ずーっと大切にし、実家の自分の部屋に飾っていました。

でもオープンの朝に、ふと思い立ち、ラボに飾ることにしました。
すると、その花瓶はずっとそこに存在していたかのように、しっくりと落ち着き、とても居心地がよさそうです。

そして午後の光が射し込む頃には、ひと際キラキラと、くすぐったそうに佇んでいます。

あの時、あの方が「あっ!」と思った感覚を、いまあらためて新鮮な心で共有できた感じ。

f0148441_0321379.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2012-01-18 00:33 | Labo1113 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nisimaggie.exblog.jp/tb/17087139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< kazunori ikeda ... Labo 1113 新しい名刺 >>