ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

好きのちから

そのことが好きで好きで仕方がない!そんな好きのちからに動かされて表現する人の作品は花でもアートでも写真でもお料理でも、見て、接して、味わうほどにその気持ちがビシビシ伝わってくるし、私はそういった作品に格別愛おしさを感じるのです。
マレ区にあるヨーロッパ写真美術館で観た植田正治氏の写真。愛おしさと知的なユーモラス、詩的なバランス感覚に溢れた作品にすっかり一目惚れ!!私を知る方は想像つくでしょう。写真を見ながら口角がキュ~っと上がりまん丸ほっぺもムニィ~と上がり目はきっとキラキラを通り越しギラギラしてたかもしれません(笑)
あぁこんな時この感動を伝えたくなるハルコさんもきっとお好きだったに違いない☆
来週は画家の友達とBd.Raspailのギャラリーcameraobscura にもう一つの植田氏のexpo.観に行ってきます。
ふふふふふ♪楽しみ!!!

魅力的な写真集もたくさん出版されているようです。機会があれば是非!
植田正治事務所
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-01-27 20:36 | art/photo | Trackback | Comments(4)

ありがとうの日

キャノン写真新世紀展2000年にグランプリ受賞した フォトグラファー中村ハルコさん
canon写真新世紀2000年ギャラリー

私の憧れの女性。そして人生の師匠。
彼女が空高く旅立って早3年。

14年前の冬。あの頃全くの'井の中の蛙'だった私が今こうしてこの大好きな街で大好きな花の仕事をしていられるのも、彼女との魅力的な出逢い、そして彼女が愛してやまないご主人(私の恩師)との出逢いがあったからこそ。
だからこの1月27日は私にとって彼女との出逢いに感謝する「ありがとうの日」
彼女の作品をたくさんの人に触れて欲しいので、今日は彼女が20代前半に撮った写真を紹介します。

More
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-01-27 19:58 | art/photo | Trackback | Comments(4)

Paris, je t'aime!

紫色のヒヤシンスやリラ、ピンクのネリネなどを入れたシックなボルドー系のブーケロン(パリ風の丸い花束)。もう一つは白のフリージアやラナンキュラスなど白の花とヴィバーナムの優しいグリーンだけでまとめたこれまた大きなブーケロン。そしてもう一つは雪柳の枝ものとオレンジやサーモンピンク、ライトイエローの色とりどりのポピーだけでまとめたナチュラルラインの花束。もうまさに私の好きな春の香りいっぱいの花だらけの素敵なブーケ!これは誰用なの?素敵過ぎる!!!って言ってたら「はい、一つ持って。一緒に行くよ」とお届け先に一緒に連れてってもらいました。
お店から歩いて5分ほどのアパルトマンの中は正に私の理想通りのお宅。丁寧に使い込まれた家具に囲まれ、古い鉄や明るすぎない落ち着いたいい色の木などそれぞれ形も素材も違う椅子たち。個性的だけどそれぞれ調和してとっても上品!壁にはどこかの街角の写真やちょっとモダンな絵が飾られ。銀のキャンドルスタンドも確かに古いものだけどそのフォルムはかわいらしく・・・一つ一つ丁寧に配置された物たち全て、持ち主の確かなこだわりと愛情で厳選されただろうと一目でわかるとっても気持ちの良いシックな空間。「あぁmagnifique!!(素敵!)」とつぶやいたら、お手伝いさんも「ホントここでお仕事できるのは私の喜びよ」と。そしてお宅を出てから「あぁ私ここに住みたい!」って溜息交じりで言ったら「気に入ると思った。ここにお花を届けるのは光栄だよ」とリュック。それにしてもこんな夢のような空間にお花を届けてるとは3ヶ月目にして初めて知ったよ…
お店に戻ってマリーも「どぉmegumi素敵だったでしょ?」っていうから「ホント夢のようだったよ。あそこに住みたい!」って言ったら「私もよ!!!二人で住もうか!?」って。(笑) よほど彼らにとってもお気に入りのお宅なのか、午後に出勤してきたアニーにリュックは「今朝megumiをマダム○○のお宅へ連れてったの!」と報告してた(笑) 「パリにはお金持ちはたくさんいるけど、あんな風に趣味のいいお金持ちは少ないかもね」って言ったらアニーも「本当ね。あそこは特別ね」って。
そう、マダムのお宅からの帰り道、パレ・ロワイヤルの中庭を通りながら「Paris, je t'aime!!」(パリだーーーい好き!!)と言ったらリュックは「ずーっといればいいじゃない。書類を整えてパリが大好きだからここに居たいです。ってフランス政府にたのめば大丈夫だよ。滞在許可ってそんなに大変なの?」って・・・はあぁぁ~兄さんそれで済むなら心迷わすことなくこの街に居たいよ。。。あぁぁparis,paris,paris。今日も私はこの街に恋してやまない。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-01-19 18:32 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(2)

こんな一日

「面白いデコあるからおいでよ。一緒に行こう」といわれ、休み返上で出勤。前日の夜にボスたちが飾ったお花の点検と更にデコをするためにリュックとアニーと向かうは何とも高級感溢れる。。。ここはどこ?迎賓館?「特別なお客さんを迎えるホテルのような所よ」とアニーは言うけど、ただならぬ雰囲気。それぞれの部屋にはサロン、寝室、バスルーム、キッチン、ある部屋にはサウナが。またある部屋は壁一面図書館なみに本がずらーーーっとあり。あっちもこっちも隙なくシックでゴージャス、何とも緊張感漂う空間。しかもっ!なんと床や絨毯が汚れるからと館内に入ったとたん靴を脱ぐように言われ。。。(信じられないっ!!客人にはまさかそんなこと言わないだろうけど) 床はツルツルに磨いてあるから、靴下で歩くには滑ってしょうがない。。。しかも花を持っての移動だからそろりそろりそろり足。
それにしてもこんな時の彼らの花はさすが!溜息が出るほど素敵!大急ぎでブティックを出たからカメラを持っていなく、もちろん持ってたところで撮ってる余裕ないのだけど。う~ん残念。でもそんな彼らの仕事を間近で見せてもらえ、一緒にいろいろ作らせてもらって大満足の日。連れて行ってくれてありがとう♪
午後は翌日納品の花をあれやこれやと作り、ジュリアンといつも花を納品しているレストランへチェックに行ったり、ジュリアンにいくつかの日本語を教えたり、ブティックの模様替えをしたり・・・少しのんびりモード。
そして今日は語学学校の日。でも宿題のプリント2枚が終わってなく…。仕事を終え学校に行くまでの間が30分あったから店の奥で宿題を始めたとたん、シモン、ジェローム、リュックがやって来てみんなで手伝ってくれました。あぁ私まるで小学生みたい…(笑) ありがとう先生たち!ホントなんて彼らって親切なの!私みんなのことが大好きで仕方がないよ☆
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-01-17 09:08 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(2)

…好きだけどきりが無い

300箱の大きなダンボールが、本日店に届きました。そして大量のガムテープと巾着型に口を絞れるビニール袋…今日から数日間はノエルのデコレーションで使った莫大な種類と数の飾りものの後片付けです。男性陣が各ホテルやレストランから引き下げてきたものを、来年のノエルのために全て細かく仕分け…鼻歌も歌わずモクモクと…
ついには店番をしているマリーから「ça va?megumi!!」と声がかかり、隣の事務所にいたボスも出てきて「この作業嫌いじゃない」と少し手伝ってくれました。そう、私も雑多になったものを細かくきちーーーんと仕分ける作業はゲーム感覚で結構好き。でも量が量なだけにきりが無い!仕舞には私可笑しくなって笑い出し、ステファンは私の切りたての髪をグシャグシャにかき回しながら「この星のビーズいくつあるか数えてね!!」なんて笑って言ってる。そしてふたりで「ありえないー!!」と爆笑。
夕方暗くなってリュックから「ブーケ作って」と声がかかり、いい気分転換になったものの、そこへまた大量のデコが帰ってきた…そして明日も……明後日も。。
それにしてもコレだけの備品を置いておくスペースがある彼らの別荘どんなに広いんだろう?育てているお庭の花も見たいし。行ってみたいなぁ~♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-01-04 06:41 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(0)

2008年1日目

f0148441_22163925.jpg11月末から編み始めたものの、ずーっと手が止まっていたコレ。とうとう仕上げました。
beby alpagaの毛糸で編んだマフラー。
ふんわり温か~い♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-01-02 22:18 | magmagic(sac +) | Trackback | Comments(6)

Bonne année!!!

新年明けましておめでとうございます!!
2008年!どんな一年になることでしょう?
未知なる日々、一歩一歩前進し、人として成長する年にしたいです。
そして皆さんにとって喜びに溢れた年となりますように心からお祈りいたします。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-01-02 22:12 | magmagic(sac +) | Trackback | Comments(0)