ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

vivement DIMANCHE!!

f0148441_328748.jpg
まだまだすっきりしない天気が続く中、晴れ間が覗くと野生的感覚で外に飛び出したくなる。
去る日曜日。朝目覚めてみれば、おぉ!陽射しが違う!太陽に誘われるまま素足にサンダルでご近所Mちゃんとセーヌ沿いでピクニック。
5種類のフロマージュとおいしいバゲット。ドライトマトとプリッとしたアーモンド入りオリーブ。ラングドックの赤ワインにフレッシュなオレンジジュース、そしてデザートには真っ赤なイチゴちゃんと特別おいしいクグロフを食べて飲んで笑って昼寝して。一寝入りしたところでMちゃんの同僚のキュイジィ二エ、エルベ君もやって来て。。。あぁなんて陽気な午後のひと時。
夜はフランソワ・トリュフォーの「日曜日が待ち遠しい」を観る。サスペンスのはずがちょいちょいクスッと笑える愛らしい作品で、ヌーヴェルヴァーグのエスプリを存分に味わう。
のどかな日曜日、たわいのない幸せ満喫。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-04-29 04:06 | Trackback | Comments(0)

1歩、窓より空へ

f0148441_4365368.jpg帰宅してビックリ。窓の外に突如、工事用の足場が設置されていた。
6階(日本式7階)のこの部屋。普段は空とエッフェル塔、ご近所アパルトマンの屋根が見える程度、ぽーーーんとひらけた見晴らしのはずなのに。。。工事の人に部屋を覗かれると思うとぞーーーっとし、急いでその晩のうちに裸の窓にカーテンを作ってつけた。それに誰かが登って来たら。。。と思うと怖くもなり、とにかく不愉快でしょうがなかった。

でも4日目。ちょっと出てみた。
1歩、窓より空へ。気持ち良いぃ~~~!
ジャングルジムのてっぺんに登って1歩空に近づいた気分になった幼い頃のお転婆心がよみがえる。

午後8時過ぎ。まだまだ明るいパリの空。 
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-04-26 04:34 | Trackback | Comments(0)

まぁ、あなたでしたか!

f0148441_35362.jpg
近所を散歩途中、ここは何だろう?ギャラリーってなってるけど…といつも気になっていた建物の入り口が開いていた。
天井がガラス張りになった明るい倉庫のような内部には、数枚の大きなポスターが空間をさえぎるかのように吊るされている。
むむっ!?なんか面白そう!!と、その魅力的なポスターの間をすり抜けながらグイグイ中に入ってみれば、グラフィックデザイナーPhilippe Apeloig のタイポグラフィーの展示でした。
作品を見てたら、パリのシャトレ劇場のポスターをはじめ「あっ!これも!?」と見覚えのあるタイポグラフィーが多数。いつもね、見とれてたんです。その美しさに。
まぁ、あなたでしたか!なんて急に親しみが湧いてきた。

日曜日、近所の散歩も悪くない。

Vivo in Typo
Espace Topographie de l'Art
15, rue de Thorigny
75003 Paris
5月25日まで
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-04-21 07:32 | art/photo | Trackback | Comments(2)

グリグリ

f0148441_8191798.jpgグリグリの胡椒挽き
今日蚤の市でようやくお気に入りを見つけました。

お店のマダムによれば1950年代のものだそう…帰ってから金具を全部取り外し、内部もきれいに掃除したところ、初め少し硬かったハンドルがスムーズに回るようになってふふふと自己満足。嬉しくて、まだ中身は空っぽですがグリグリ、グリグリと回しては感触を楽しんでます。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-04-14 08:20 | zakka/brocante | Trackback | Comments(2)

春色ソワレ

f0148441_731285.jpgこの日は大きなデコが重なり朝から店内忙しく、ボス組とリュック&アニー組、そしてブティックを守るマリー組とに分かれての作業。私は担当のレストランのお花を済ませてからリュックとアニーと共にシャネルの晩餐会の準備に。

More
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-04-14 07:52 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(2)

太陽劇団

f0148441_1721062.jpg2007年のThéâtre du Soleilの新作
「Les Éphémères」 4月までパリ、ヴァンセンヌの森にある元爆弾庫の本拠地にて公演され、その後世界ツアーに出ていた作品。
一年経て、メトロ構内でポスター発見!あれっ?今、またパリに戻ってきてるの!?
最近お友達になったダンサーさん、彼女とは過去パリで観た面白かったダンスの舞台がいくつか重なっていたというちょっと素敵な出会いでした。Théâtre du Soleilは気になっているけどまだ観たことないって言ってたから、早速知らせなきゃ!

More
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-04-01 16:37 | cinéma/théâtre | Trackback | Comments(1)