ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シチリア産太陽の味

f0148441_1456283.jpg日曜日
タッタカタッタカとバスティーユのマルシェへ急ぐ
黄色いモモとグレープフルーツ、ピーターラビットの絵に出てくるような葉っぱの付いた人参と日本の4倍はありそうな大きなナス、ズッキーニとレモン2つにそれから。。。。あっ!なんておいしそうな真っ赤なシチリア産トマト。そしてバジルの束もなんてピンッと大きく香りがいいの♪
一週間分の野菜や果物あれやこれやと詰めた手提げを肩にかけ、タッタカタッタカと帰路につくころには、昼食はこれにしようと決めながら。。。
このトマト、太陽の味がする!
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-06-22 14:41 | bon appétit | Trackback | Comments(2)

Enhco兄弟

f0148441_16122281.jpg時の文化省ジッャク・ラングの発案により始まった、年に一度のFete de la musique(音楽祭)。この日は街中がライブ会場となるからお祭り好き音楽好きにはたまらない。

More
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-06-21 15:07 | musique | Trackback | Comments(0)

CHANEL にまつわる一日

「1964年のシャネル特集の’ELLE’を見つけたのっ!」と嬉しそうなアニー。お昼休みにそれをみせてくれました。まだまだカラーのページは少なく、まるで新聞のように黒文字が多い中、強いて言うなら家電の広告にとても力が入ってる様子。おやっ!MATSUSHITAの名がっ!「あれっ?これジャポネだ!何々これ?」と聞けば、松下電器の乾燥機の広告。松下やりますなー!値段はユーロに換算すると200ユーロ。でも44年前ですから当時としてはやはりとても高価だったのでしょう。
さてさてシャネル特集どこ?とページをめくれば、ありました!ありました!6ページ程に渡ってスーツやアクセサリー靴など。もちろん全カラーページ。アニーが「この内ポケットがとってもCHANELなの」「このパンプスのつま先がツートンになってるのもCHANELらしいわ」「この生地もね。。。」といろいろ説明してくれました。そして先日のデコでも大量に使ったキャメリア(椿)のモチーフ。もちろんこの特集に載っていました。この年は髪を上げて大きなリボンを付けるのが流行っていたのか、どのモデルさんも大きなリボンをつけてます。ふふふ。時代が見えて面白い。そういえば最近、たとえばマルタン・マルジェラあたりを着こなす細身のかわいい男の子達が七・三に髪を撫で付けてるのを多く見かける気がするのだけど、それも60’sの影響かしら?なんて話してたんだけど、いま来てる?60’s?
さてヴァンドーム広場のCHANELのサロンは2日間のみ新作時計の発表会場用に模様替え。前日届けた花はまだ綺麗だけど新しいのに変えてほしいといわれ、閉店時間にあわせてお届け。お花のセッティングを無事に終えたところ、担当のポリーヌが「新作の時計見ていく?」と会場内を案内してくれました。なんて感じのいい方!!(ここのサンパさにはいつも驚かされる) デコの仕方もシンプルだけどさすがっ!上品で美しく、息を凝らして見入る程。
パリの華やかで美しいワンシーンを飾る花を陰ながら作らせてもらえることはやはり嬉しいし、それより何よりも今お世話になっているボスのお陰で経験できることだと感じ、役に立てるよういい仕事しよう♪と改めて思うのでした。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-06-18 17:37 | Trackback | Comments(0)

みーーーつけたっ!

f0148441_6592438.jpg欲しかった数字のスタンプ。大きいのをずーーーとずーーーーと探してたんです。アルファベットのはいつでもどこの蚤の市にもあったけど、数字はなかなか思うようなのが見つけられず半ば諦めていたのです。でもとうとう見つけました!

More
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-06-09 07:11 | zakka/brocante | Trackback | Comments(4)

飯島さんのほっとけーき

f0148441_20261648.jpg糸井さんの「ほぼ日」で見つけた飯島さんのほっとけーき 。今日再び挑戦。でもね、やっぱり飯島さんのようにきれいには焼けません。まだまだ小学生の調理実習のような出来栄えです。でもお友達からいただいたブラックチェリーのジャムのおかげで一層おいしくいただくことができました。それにしてもこの瓶のかわいさといったら☆コレを見つけたお友達のセンスもさすがです!どうもありがとう♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-06-04 20:28 | bon appétit | Trackback | Comments(0)

散歩にそろそろ麻の手提げ

f0148441_6213173.jpgリトアニアの麻の生地で作った小さな手提げ
近所を散歩するのに丁度いい
ひょっこりとカフェでひとやすみ
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-06-04 06:14 | magmagic(sac +) | Trackback | Comments(4)

イチゴとミントとバラの花束

パリのフルーリストは週末を過ごす田舎の別荘を持っている人も少なくなく、そこの広大な敷地で育てたお花や植物、葉物や木を活かしてデコレーションに使うことも多い。今日のデコレーションのために用意されたイチゴもミントも数種類のイングリッシュローズもボスのお庭育ち!
f0148441_14282913.jpgテーブル用の小さなブーケを大量にモクモクと作りつつも、新鮮な甘い香りにすっかり夢心地。はぁ~なんていい香り♪イチゴはまだ青いけどほんの少し入れただけでブーケに魅力がプラス。いつかお庭が持てたらイチゴも育てよう♪と妄想しながらの午後のひと時でした。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-06-03 14:52 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(0)

季節の野菜

f0148441_7311285.jpgアスパラソヴァージュは春先だけお目見えする季節限定の野菜。おなじみのグリーンアスパラよりもずっと細く、まるでつくしんぼのよう。そして先端はオーニソガラムというお花にとてもよく似ている。と思っていたら、ナルホド、オーニソの仲間なんだ!やっぱり!!
マルシェのおじさんに、「生でも食べれるし、さっと炒めてオムレツにしてもおいしいよ。」と教えてもらった。一日目はマッシュルームと一緒に軽く炒めてパスタにし、翌日はお弁当用にオムレツを作った。いつもの一品に季節感を加えただけで、ふふふと嬉しいおいしさになる♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-06-01 06:27 | bon appétit | Trackback | Comments(2)