ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ちょっと一息

暑中お見舞い申し上げます

それにしても暑いですね。。。皆さんお元気ですか?
ま、気分転換に一杯どうぞ。
f0148441_14323769.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-31 14:33 | ひとりごと日々のことetc... | Trackback | Comments(0)

仕事だけど遊びのような素敵な週末 ⅳ ヴァンヌへ

翌朝、鳥のさえずりで目が覚めた。なんて清々しい、気持ちの良い朝。
いろいろ準備してお昼頃にペルシュを出発。トラックは2台に増え。もちろんどちらのトラックもびっちり荷を積んで。。それから長い長い高速度道路の旅。右見ても左見ても続くはゴローンゴローンと藁玉の転がる麦畑と緑々とした草原と牛ばかり。
さすがチーズ大国!!!
「さぁ'着いた!」とホッと溜息をつきながらアニーがハンドルを左に切って小路に入ってみれば、

More
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-31 06:07 | voyage | Trackback | Comments(0)

仕事だけど遊びのような素敵な週末 ⅲ ペルシュ

ぺルシュ地方特有のレンガ色の屋根と石が埋め込まれたアイボリーがかった壁の家。そして目の前に広がる広大な草原。この風景どこかで見たことあるなぁ。。。と思ったら、そうそう!小さいときに大好きでいつも見ていた安野光雅氏の「旅の絵本」でいつも一緒に想像の世界を旅した私にとっての原風景だと気付き、懐かしいようなほーッとするような不思議な感覚にすっかり疲れは癒された。
そしてこれ!f0148441_20234139.jpg飼葉用の干草を丸くまとめた藁玉'ballon de paille’。車で走っていると左右どこ見ても牛とこの藁玉がのーんびりと日向ぼっこしている。イタリアの風景を撮ったフォトグラファー中村ハルコさんの作品の中にもこの藁玉の写真があり、そう、もう10年程前、それを見せて下さった当時「メグミちゃんの身長より大きくて、あっちこっちにゴロン、ゴロンとあるんだよ」とお話してくださったその景色、時を経て今フランスの田舎で見ているのも、なにやら不思議。
さてさて、到着するはムッシュCのカンパーニュのお家。。。

More
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-23 21:26 | voyage | Trackback | Comments(0)

仕事だけど遊びのような素敵な週末 ⅱ ノルマンディの左官屋さん

f0148441_1126109.jpgパリから西へ車で約2時間。
ノルマンディ地方ぺルシュに到着してまず寄ったのは、左官屋さん。今回のデコに使う物を受取って、もう一つお願いしていた、次回使う鉄の器の細部の付け替えの確認。

More
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-23 11:39 | voyage | Trackback | Comments(0)

仕事だけど遊びのような素敵な週末 Ⅰ

「ブルターニュでのマリアージュのデコにあなたを連れて行くことに決めたわ。木曜日の夜に出て、ぺルシュで一晩。それからブルターニュ。パリへ戻るのは日曜日の夜よ。ガレットを食べてシードル飲んで、海の幸を食べましょうね♪」とアニー。
あぁなんて素敵!マリアージュのデコというだけでも楽しみなのに、その会場がブルターニュ地方ヴァンヌにある古いお屋敷だなんて!「素敵!!!ホントに!?ホントに連れて行ってもらえるの!?嬉しいっ!」と手を叩いて喜んだのは丁度一週間前のこと。
木曜日の夕方、トラックに花や器、キャンドル、そして私たちの荷物などなど、隙間という隙間も上手に活かしながらギッチギチに積め、お隣のカフェのアランと後発のリュックに見送られて、いざ出発!
ラジオ・ノスタルジーを聴きながら、まず目指すはボスの別荘があるぺルシュへ。f0148441_1134059.jpg
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-23 11:07 | voyage | Trackback | Comments(0)

14 juillet 2008

f0148441_4283839.jpg

       オペラの歌声に酔いしれながらシャンパン色の光をあびた。
       この街は魅せ上手。酔わせ上手。素敵な思い出がまた一つ。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-15 03:21 | Trackback | Comments(2)

La POSTEの古い麻袋

f0148441_445492.jpg出会いはある雨の日曜日。そう、さいころ型の胡椒挽きを見つけた日のことだから、4月に行ったブロカントにて。一目で恋に落ちたフランス郵便局La POSTEの古い麻袋。その日は踏ん切りが付かず、ま、いいや。。。とあきらめたものの、ずーーと気になり、その後出店していた人のブティックへ直接行ってみたり。なんやかんやで、やっととうとう本日入手♪しかも2つも。うしししぃ♪♪♪
まずはあれ作って、それからあれにも使おう。。。などとあれやこれやと構想を思いめぐらすのも喜びのひと時。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-10 04:55 | zakka/brocante | Trackback | Comments(0)

'POIS' YOKOちゃんの個展

ただ今、鳥居葉子ちゃんがパリで個展をしてます。
陶芸とテキスタイルを学んだ葉子ちゃんの独特な世界。これは面白い!!
昨日のヴェル二サージュには会場があふれるほど沢山の方々がいらしてました。
パリの皆さん是非見に行ってね。f0148441_1616368.jpg
7月19日まで
Galerie JM'Arts
36 rue Quincampoix
(ポンピドゥそばのスタバの裏)
火-土14h~19h

葉子ちゃんのブログ
















余談ですが。。。
ヴェル二サージュへ行ったらびっくり。ハモニカ吹きのヨシトくんとイラストレーターのかなちゃんがおしゃべりをしてて、「あーマギー!」と。お互いに「あれ?知り合いだったの?葉子ちゃんも?」ってな感じで、相変らずパリのお友達の輪に驚きながらも、ね、やっぱり繋がってるよね。と納得。
そういえばヨシトくんも7月17日(木)20h30~セーヌに浮かぶ船の上で再びUN ANGE PASSEの平田ヨーコさんとライブをするそうですよ。
こちらもおすすめ。夏の夜風に当たりながらの船上ライブはとーーーーっても気持ちがいいです。ぜひぜひ。
要予約→UN ANGE PASSE
(あら?とべない?そのときは検索してくださいhttp://homepage3.nifty.com/unangepasse)
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-09 16:20 | art/photo | Trackback | Comments(2)

métro St-PAUL

f0148441_3474998.jpg毎日使うメトロの駅St-PAUL
フェット・デュ・ラ・ミュージックの朝にサックスを吹いていた窓口の髪の長いムッシュ
どうやら日課になったのか。。。?窓口のガラスの向こう、制服姿で最近よくサックス吹いてます。
こんなフランスのゆるやかさが好き。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-08 03:50 | Trackback | Comments(0)

読書家さんの手提げ

f0148441_6272283.jpg私の作品とその人のイメージがぴーんと重なる時はとてもいい状態でもの作りができるけど、もう一方でどんなにその人のことを想って一生懸命に制作に取り掛かっても上手くいかないときがある。それはとても申し訳ない気持ちになるし、とても辛くなるけど、どうしようもない。と話をしたら、ギャラリーに勤めるTさんはよしもとばななの小説に出てくる石を扱うある女性の話をしてくれ、妙に気持ちが落ち着いた。
そんな読書好きのTさんに渡ることがあらかじめ決まっていたかのように、私の中でしっくりと純粋に「あ、これはTさんに使って欲しい」と感じた手提げ。作品が持ち主を選ぶわけではないけれど、波動が合った時に何かの力が動く、一つのコラボレーション。
東京の空の下、今頃何を読んでるかしら?
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-07-07 06:28 | magmagic(sac +) | Trackback | Comments(4)