ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ぶたぶたくん

f0148441_2230556.jpg

10月末、小雨降る中バスティーユで行なわれていたアンティークの蚤の市で見つけたがっちりした革のぶた。媚びないかわいさにすっかり一目惚れ☆でもお値段は一ヶ月分の家賃ほどだったので、そっか・・・とすんなりあきらめて一度店を離れたものの、やっぱり気になって再び戻り、お店のムッシュに断ってパチリ記念撮影。なんでこんなにぶたが気になるのかな~?
子供のころに好きだった絵本にぶたが主人公のものがいくつかあったからかな?

お薦めのぶた絵本は2冊。アーノルド・ローベル作『どろんこぶた』 と土方久功 作『ぶたぶたくんのおかいもの』。今見ても、どちらもやっぱりいいなぁ。



f0148441_23102768.jpg

                      ブヒッ☆
[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-30 22:28 | zakka/brocante | Trackback | Comments(0)

ちゃくちゃく準備中。それから

f0148441_17402690.jpg

仙台でのイベントの準備、ちゃくちゃくと進んでいます。
ベルリンから帰ってくる日がストのお陰でずれ込んだ為、延び延びになっていた私の作品のイメージフォトシューティングもよくやく昨日決行☆今回一緒に仙台に行くフォトグラファーのアヤちゃんに撮ってもらいました。
ふふふ。どんな風に撮れたかな?楽しみだな♪ありがとうアヤちゃん!
早く作品作りも進めたいけど、パリで作っても荷物になるだけなので、帰国後制作します。ウーーーン。作りたがりや心がウズウズしてきました。帰国まで、後、17日☆
[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-29 17:43 | + mes ami(e)s | Trackback | Comments(10)

引越しを機にゴミを考える

今は日本に持ち帰るものと処分するものとを分別する日々。
思い出は全部持って帰りたいけれど、そうもいかないので、極力身の回りを整理して身軽になろうとしています。そこで思う、まだ使えるけれど、捨てるものの多さ。人様に差し上げるにはどうかと思うけれど、でもまだ着れる服の多さ。。。うーーん。これは誰もが抱える日常生活の断片ですが、結局は壮絶なゴミ問題の氷山の一角。そんなことを思ってエコに詳しい友人に尋ねたらいいものを教えてくれました。衣類を集めるコンテナが結構あるんですね。パリの3区の市役所の側とか、意識してみてたらあちらこちらにありました。
そして、ゴミ先進国ドイツにも!(ドイツ語は読めないので確かではありませんが、小さいながら手を繋ぐ絵が書いてあるので、きっと再利用品の回収コンテナでしょう。)
f0148441_2102551.jpg

なんじゃこれ!?と思ったロボコンみたいなコンテナ。これは瓶の回収コンテナでした。
f0148441_2112096.jpg

ドイツでは茶、透明、グリーンと色別回収するそうで、街のいたるところに仲良く3つのコンテナが並んで設置されていました。(フランスでは色の選別無く、一つのコンテナに入れます)
そして公共の場のゴミ箱も分かりやすい色別で4つづつありました。こうして公共の場のゴミ箱も分別できるようになってるのは便利ですね。(しかも駅構内のゴミ箱のデザインかわいい!)
f0148441_2133177.jpg

ベルリンの街はあちらこちらグラフィティだらけで、薄汚れた印象がありますが、でもゴミは落ちてなかったのはさすがだなぁ。。。
パリでも電化製品なども回収してくれるところがあるといいな、と思ったけれど、いやいやこの街に、それは必要ないかも。なぜならゴミ箱の側に置いておけば、数分後には誰かがきれいさっぱり持って行ってしまうのです。誰かが要らなくなったものは、他の誰かが使う。使えそうなものは修理して再利用する。面倒くさがりと思われるフランス人。でもこういうところでは結構細かいですよね。好きだなーこういうところ。
[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-27 21:32 | voyage | Trackback | Comments(4)

ベルリン。それからそれから

ドイツ人は信号無視をしない!!!
これは前回デュッセルドルフに行った時も驚いたこと。
だって、日々「赤信号。安全を確認し車が来なければ渡る」がアタリマエのフランスの社会にいるのですから、これはささやかなカルチャーショック。
スゥンジンさんに尋ねたところ、どうやら信号無視はポリスに見つかると罰金になるんですって!車なら当然ですが、歩行者もそうではオチオチ信号無視なんてしてられませんね。納得。笑
f0148441_20365737.jpg

青信号の部分見えますか?旧東ドイツで使われていた信号機のキャラクター’アンペルマン’(独:Ampelmänn)君!ちょっとディック・ブルーナのメグレ警部っぽくってかわいいこの彼を見れば、そこが旧東ドイツだったのか?それとも西だったか?分かるんだそうです。なるほどなるほど。
[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-27 20:38 | voyage | Trackback | Comments(3)

ベルリン話のつづき

ベルリンは面白い!って行ったお友達皆、口々に言っていたけれど、それはホント!人も親切だし、掘り出し物がいろいろたっくさん!デザイナーが自身のブランドのブティックに居ながら制作していたり、中には3人のデザイナーで共同でブティックを出しているという人も。家賃、物価が安いから実験的なことがしやすいのかも。なんかキリキリしていなくていい雰囲気でした。短い滞在だったので今回は友人の「まずはここに行け地図」をもって、ある一つの地区、ミッテよりもやや北の方、(パリで例えたら北マレとかの感じ)をゆったりと散歩する気分で街を楽しんできました。
その中の一つのお店。ここはアーティストのYuiさんから教えてもらったmemory berlinもヴィンテージのかわいいものいろいろたくさん☆ちょっと歩きくたびれたので、隣にある同じオーナーさんのCAFEでほっと一息。美味しいダブルのエスプレッソにたーッぷりのミルクを入れたカフェマキアートを飲みながら、オーナーのスゥンジンさんとお喋りをしていたら、また別のパリ友人ともやっぱり繋がっていることが分かったり!(coCoちゃん、言ってた人だったよ!!)。親切なスゥンジンさんは地図を広げてベルリンのかわいいお店をたくさん教えてくださいました。
さてさて、スゥンジンさんご夫妻は以前パリに住んでいらして、今でも時々パリの蚤の市に出店しているそうです。次回は11月27,28,29日!3区の市役所付近、Rue de Bretagneのブロカントです。ここは掘り出し物がいっぱいあるから私大好きでした。うえーーん!パリを離れるのが寂しいなって、こういうとき思うんだなぁ… 残念ながら私は行けませんが、パリの皆さんは是非行ってみて下さいねー☆
[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-27 20:17 | voyage | Trackback | Comments(0)

月曜日は遠足日和

f0148441_17515117.jpg

朝もやで幻想的に揺れる景色を見ながら電車にのってトコトコと。
長年行きたかったRonchampにあるコルビジェが設計した礼拝堂に行ってきました。天気は秋晴れ。パリの木々が排気ガスの影響で茶色く立ち枯れているのが嘘のように、ロンシャンの山を彩る木々のなんと美しいこと!そして「空気が美味しい」を肌から実感。空気の感触まで違うのです。
f0148441_17493786.jpg


さてさて、コルビジェのこの有名な礼拝堂。
f0148441_1750427.jpg

いつかみたい!と思いつつも建築的な予備知識はゼロ。私が持ち合わせていたのは、ただあの有名なキノコの様な奇妙でユーモラスな外観のイメージのみ。
f0148441_17565536.jpg


小さな山の上にちょこんと佇むこの奇妙な生物のような礼拝堂。外から受ける印象の割にはこじんまりと感じる内部。しかし、この内部の緻密に構成された空間配分と光の美しさはなんなんでしょう!しばらく長椅子に座ってみたところ、心がすーっと融け、静かな気持ちになっていくのです。こういう場で受けた何か精神的な印象というのも、空間構成に深く関わっているのでしょうね。コルビジェさん凄い!入ってすぐには小さいと感じたその空間の印象はグングンと広がり、まるで子宮の中のような温かさ、穏やかさ。
晩年のコルビジェが何をここに表現しようとしたのか、いよいよ知りたくなってきました。

ロンシャンまでは電車の本数が少なくて不便なので、参考まで私達の行き方を。。。こちら→

More
[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-27 18:56 | voyage | Trackback | Comments(6)

1時間

f0148441_16284646.jpg

              10月最後の日曜日。晴れ。
              前の晩の夜中からヨーロッパ圏内冬時間。
              一時間の違いって大きいなぁ。
              今年もちょっと得した気分☆
[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-25 16:31 | ひとりごと日々のことetc... | Trackback | Comments(4)

やどりギーーー!

あった!gui!ヤドリギっ!
今年の冬はどこに取りに行こうか。。。?
f0148441_16352529.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-25 14:32 | ひとりごと日々のことetc... | Trackback | Comments(0)

ディアベアベアラン

f0148441_2283962.jpg

f0148441_2291116.jpg

街を歩いていて、ひょんなものをみつけるのが好き。あれっ?これ・・・今前を通った私達の姿!古い黒くて大きなブラウン管には数秒前の私達の歩く姿が映し出されていた。一呼吸遅れてみる映像という辺りがなんだかキュントくる。しかも画素数なんて全く問題にしていないこの古びたブラウン管。なんかいいなぁ。ベルリンの街に溶け込んだ感じがしてちょっと面白かった。
(本当は無意識に歩いていた時の姿を撮りたかったけれど、あの映像は2,3回繰り返した後、もう潔く次捉えた姿に変わっていた。)
[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-25 02:40 | voyage | Trackback | Comments(2)

日々の一輪

Berlinで見つけた木の靴型。
丁度いいところに一つ穴が空いていたので「あ、一輪挿しにしよう」と1ペア購入。
しかも手持ちの試験管もピッタリのサイズ!やった♪♪♪
部屋に一輪残っていた白バラを挿してみた。
次は枝物とか蔓ものとか挿したいな。
f0148441_292221.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2009-10-25 02:20 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(2)