ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

1月の花嫁

何気ない一言ほどいつまでも覚えているもので、彼女が「結婚する時はマギーさんにブーケを作ってもらいたい!」なんて嬉しいことを言ってくれたのは私がまだパリに発つ前。いやそれよりもっともっと前のこと。
大輪ローズとキュッとした姿がかわいい宿根スイートピーそして若々しい麦の穂と西欧では古代から永遠の愛の象徴といわれるアイビーをそえた。
1月の花嫁へ、心からの祝福をこめて…
f0148441_17381483.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2010-01-31 16:22 | ブーケ、アレンジサンプル | Trackback | Comments(6)

ありがとうの日

私が憧れて、敬愛しつづける大好きな女性、フォトグラファーの中村ハルコさん
彼女のことは折に触れ、何度もこのブログで紹介しているけれど。。。そう、1月27日はハルコさんとの出会いに感謝をするありがとうの日。
彼女が遠くへ旅立ってしまってからもう5年も経ってしまった。時が経つのは早いけれど、でも、いまもなお、やはり会えないのは寂しいし、もっと、もっとお話をしたかった!ハルコさんの光を見たかった!

今年は私は仙台に居ることだし、是非ご実家のお母様にお花をお届けしたいと思い、ご都合を伺うためにお電話を。。。「はい。中村です。ただ今留守にしておりますので。。。」と受話器の向こうで流れた明るい声は!!!胸がギュンッとした。忘れもしないハルコさんの声!
夕方ご実家にブーケをお届け。すぐにおいとまするつもりだったけれど、気づけは2時間近くもお母様とおしゃべり。さすがハルコさんのお母様!とてもチャーミングでお話し上手!!
「さっきお電話くださった?聞いた?あれハルコの声よ。出かけるときはハルちゃん留守をよろしくね!といって出かけるの。ハルコはよく出張でいなかったから、今でもどこかに出かけているような気がしてね。。。声をきくと元気になるの。」と笑顔でお話してくださった時だけは、心がキュンとして泣き虫が騒ぎだしたけれど、でも、決して今ここで涙は流せない!と必死でこらえた。

ハルコさんのお母様のお話は本当に楽しくて、朗らかで、なんと素敵な時間だったことでしょう。あの時、あの暖かいお部屋のソファーにはハルコさんも一緒に座り、一緒に微笑んでいたに違いない。

ハルコさんに出逢った人はもれなく!そう、一人残らず、彼女の人柄と写真に魅せられるといっても過言ではないことを、この日記を読んでくれるハルコさんを知る人は大きく頷くと思うのだけれど、姿なき今も、彼女の魅力は、新しく出逢った人々をも同じように魅了し続けているのだから、さすがだなぁ~!!!!

去年はハルコさんの写真集との出会いから、ハナレグミの永積さんが「光と影」という素敵な曲を作られた。(HPで「光と影」@ Candle Nightの映像が見れますョ☆)
音楽が大好きだったハルコさん、きっと「わ~♪嬉しいなぁ!」と少女のような微笑で喜んでいることでしょう。その笑顔を思い浮かべると、私も嬉しくてしょうがない♪
やはり出逢うべき人々は惹かれあい、繋がっていくのでしょうね。
ホント、そういうのって、嬉しいなぁ。

さて、ハルコさん。次はどんな人にインスピレーションを与えるのかしら?
楽しみ、楽しみ♪とにかく楽しみ♪♪♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-01-31 12:36 | Trackback | Comments(12)

いちごってほんとうに苺の形をしているのね

f0148441_030053.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2010-01-17 00:45 | ブーケ、アレンジサンプル | Trackback | Comments(10)

あくびのおむすび

おむすび。 日本のソウルフードとはよく言ったもので、おむすびを頂く時って、なぜかほっくりとした気持ちになる。きっとそれは多くの日本人が感じることだと思うのだけど、美味しいお米がなかなか入手できないパリではことさら特別な愛おしさを感じる食べ物で、よく持ち寄りパーティやピクニックをする時は必ず誰は作ってきてくれた愛すべき存在。フランス人も結構喜んで食べていたと思うけど、元オーナーのステファンはお海苔が苦手なので、ちょっと苦い顔してたっけ。。。笑
さて2010年第一号のおむすびは、大好きな生たらこ。。。昨晩友達と行った小さな和食屋さんにて頂きました。少し大きめでふっくらと握られたおむすびのなんておいしいこと!一口目でその美味しさに驚いてしばし手元を見つめてしまったほど!常々お料理には作り手の人柄がダイレクトに表れると感じるのだけど、ことさらふんわり、でも崩れることのない、いい塩梅で握られたこれは、押し付けがましくないおいしさで、食べる人そのものの存在をすっぽり受け入れてくれるような、そんな大らかさに溢れたおむすびでした。
オーナーさんのご実家で作られているお米を使っているとのこと、お米に対するこだわりも格別なのでしょう。一粒一粒の艶とふくよかさは、作り手の愛情さえ感じるほど。はぁ。なんだかとっても幸せな気持ちになるおむすびでした。 
「かもめ食堂」のおむすびもこんな美味しさだったのかな?
f0148441_2395489.jpg

こちらのお店、こじんまりとしつつもなんだかとっても和やかな雰囲気で落ち着く空間だなぁと思っていたら、内装デザインは大好きなOGATAさんでした。さすが!いいお仕事されてます。

人が集ういい空間。おむすびのように愛される空間を作りたいな。いつか、きっと。。。いつか。必ず。
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-01-05 23:34 | + mes ami(e)s | Trackback | Comments(16)

笑顔の集うとき

いろいろ心にピっとくる事柄や言葉、書き留めておきたいうれしい瞬間などたくさんあったのに、気がついたらいつの間にかもう5日。ふぅ。虎の子は駆けるのが早い早い。
年末は長年の大切な知人友人達と過ごすことができて、会わなかった時間を埋めるように思い出話に花を咲かせた。3歳の頃の印象が強かったくるくる巻き毛の天使のような男の子はいつの間にか18歳の青年になっていたり、いつもまぶしそうな微笑が印象的だった女の子もすっかりかっこいいお姉さんになっていた。最後にあったときにはまだ赤ちゃんだった男の子は7歳になり、「メグミちゃん!メグミちゃん!」となついてくれたことに年甲斐もなく照れてしまったり(笑)。。。はぁ~出会ってもう15年経ったんだね。。。なんて彼らのご両親と、自分達の15年前の姿を懐かしんだ夜。
大学時代のお友達と彼女の旦那さんの手打ちの美味しいパスタとイタリアワインでスペイン旅行やダリの話、旦那さんの想像力溢れるエネルギッシュな絵の話しなんかで盛り上がった夜。
大学時代の恩師とかわいい3人娘、私が19歳だった頃から知る家族、そして青春をともに過ごした長年の友人夫妻、そして会うたびにグングン大きくなっていく彼らのかわいい3人の子ども達。そしてあれは10年前?付き合い始めたばかりの二人がデートをしに私が当時働いていたcafe&花の店にデートに寄ってくれた後輩カップルも、またこの秋に結婚をしますと嬉しい報告を届けてくれた幸せいっぱいの二人も、みんな一緒にわいわいと大餅つき大会!3臼も!そしてあのつきたてお餅の美味しさといったら!飲んだ飲んだ食べた飲んだ!笑。気づけば10時間以上も経っていた夜。
あぁ仙台にいるんだなぁ~としみじみ感じつつ、この会わなかった数年の歳月を超えて、いままたこうして一緒に笑いあえる人たちが、いつもかわらず此処にいることにしみじみと喜びを感じたとってもファミリアな年末。
餅つきが原因とおもわれる筋肉痛を腕に感じた時には、もう年が明けていた。。。
なんて、ちょっと運動不足だ。私。(笑)
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-01-05 17:08 | Trackback | Comments(0)

はじまりそしてつづくこと

cut a hole in a bag filled with seeds of any kind and place the bag where there is wind.
f0148441_14365332.jpg

(c) yoko ono 'Grapefruit'
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-01-05 15:30 | ひとりごと日々のことetc... | Trackback | Comments(4)

Meilleurs voeux pour la nouvelle année

新年明けましておめでとうございます。
皆様健康に守られ、愛する方々とともに笑顔の多い、
喜びに溢れた幸せな一年となりますように
心からお祈り申し上げます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
                               プティクロ 西間木 恵
f0148441_14417.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2010-01-01 01:10 | Trackback | Comments(12)