ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

名刺の話

そうそう。3月はバタバタとしていてすっかりご紹介が遅れましたが、実はとびきり素敵な名刺を作ってもらいました。

「とことんシンプルで、金色だけど、アンティークっぽい色で、文字はパラパラと空間をもてあそぶ感じ。。。」などの私の漠然とした、しかし確固たるイメージを見事に具現化し、想像以上に美しく作り上げてくれたのは、パリの広告代理店でもデザイナーとして大活躍し、現在は拠点を東京に移し、外資の大手広告代理店でお仕事をしている友人Aちゃん。

なんと浅草の活版印刷の職人さんを探し出し、その方に私の希望した色まで作ってもらうなんて!(大抵はローラーが汚れて後が大変なので、色を混ぜて作ったりしたがらないんですって…)
職人魂に火をつけ仕事をしてもらうあたりもさすが彼女の人柄ですね!
そしてつくづくAちゃん自身もまさに職人気質のアーティストだと尊敬してやみません。
あぁホント、感謝感激!!!ブラヴォーAちゃん☆どうもありがとう!!!

f0148441_20125414.jpg

(画像では印刷部分が黄土色に見えてしまうかもしれませんが、落ち着いた品のあるアンティークゴールドです。)

f0148441_20264731.jpg

以前プティクロの冠マークも作ってくれた彼女。今回は新たにプティクロのロゴも作ってくれました!Pのキュルンとした感じが大好きな蔓性植物みたい♪

この名刺をお渡しした方々、皆さんとても褒めてくださいます。
もし、新しく名刺を作ろうかな。。。?と思っていらっしゃる方がいらしたら是非Aちゃんにご相談されてはいかがですか?喜んでご紹介させていただきます♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-29 21:22 | + mes ami(e)s | Trackback | Comments(14)

プティクロのバラは

そうそう。プティクロに使っているバラはプリザーブドといって、生花の柔らかさを保ったまま、長期間、水なしで飾ることができるように加工してあるので、こういう工作系に使うのはとても便利。
ありとあらゆる色があるけれど、私はやっぱり白が一番かわいいと思う。
f0148441_1952944.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-29 19:55 | ブーケ、アレンジサンプル | Trackback | Comments(0)

つづいてこちらもプティクロ。。。

鎌倉のレッスンに参加してくれた二人。
その時は羽根を使って作りましたが、今回はmd&Tくんからの提案で白やアイボリーの葉を使って作りました。
レースのように透ける葉の間から揺れるキャンドルの灯火。
春らしく軽やかな雰囲気となり、とても素敵でした☆

f0148441_16391467.jpg


披露宴が終りに近づいた時、このキャンドルホルダーが他のテーブルに残ってないか探している方の姿が。。。でも各テーブル一つづつでしたから、もしかしたら女の子の間で静かな争奪戦も繰り広げられてた?かも。。。?

新しくお友達になった韓国人のJeeheeはとてもこれを気に入ってくれ、翌朝には、大きなカメラバッグに大切なカメラと一緒にこのプティクロをいれ、私に「これで壊さず持って帰れるでしょ?」とわざわざ見せてくれました。そんな風に大切に持ち帰ってもらえるなんて!その心遣いがさらに嬉しかったです。
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-25 17:04 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(4)

プティクロ ちぃっちゃな多肉クラウン

オリジナルデザインの多肉植物を使ったクラウン
la petite couronne de fleur
お色直し後、新婦はこのプティクロを頭の上にちょこんとのせて、
新郎はシルクハットに一輪、おそろいの白バラをつけてステッキを手に登場。

それから二人でダンスを披露してくれました♪

キュンっとするほど、かわいかったですよー!
f0148441_16241397.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-25 16:34 | Trackback | Comments(4)

今年も晴れ。そしてシャンパン色の3.21

去年の誕生日。あの日から一年経ったのか、、、と、ふと懐かしく思い出しながら、特注したイングリッシュローズで作ったブーケと小さな多肉のプティクロを抱えて新幹線に乗り込む。午前10時30分。
毎年誕生日はあたふたと移動している気がする。笑

しかし今年はさらに一つの区切りのように感じる一日となりました。
仕事としても、そして誰かを愛するということについても。。。
ふたりの幸せいっぱいの笑顔を見ていたら、こうして誠実にお互い思いやり、愛し合うってなんて素敵なことなんだろう!って。
それほど、ふたりは素敵だったのです。

パリで出会った大切な友人ユキちゃんを通じて出会った新しいお友達、mdとTくん。
彼らからウエディングブーケの依頼を頂いたのは、そう、私がパリから帰国して間もなく鎌倉で行ったレッスンにふたりでわざわざ参加してくれた時のこと。
ふたりとは何か深いご縁のようなものも感じ、ご披露宴へも喜んで出席することに。。。

約3ヶ月振りに再会したふたりはまさに王子さまとお姫様!
ふたりの幸せそうな笑顔を見ていたら、こちらまでふわふわと幸せな気持ちになるのだから、喜びの伝達力はすごいっ!

そしてこの日、祝福する為に集ったお友達はなんとparis,L.A.,韓国,中国,アイスランド。。。まさに世界各国から。
それも本当にふたりの人柄だな、、、と、ひしひしと伝わってくるほど、思いやりと愛情に溢れた披露宴でした。
そして、私が作ったものも、こちらが恐縮してしまうほど、とてもとても喜んでくれて。。。(その写真はまた後日UPしますね)
さらに、この日誕生日だった私ともう一人のご友人のために花束まで用意してくれるなんて!はぁ~感激☆なんて気配り上手、愛し上手なふたりでしょう!!!

こんな素敵な一日を過ごすことができて、2010年3月21日はとても感慨深い一日となりました。
md&Tくんどうもありがとう!そしてどうぞ末永くお幸せに!
ふたりと出会えて私も嬉しいです。これからもどうぞよろしくね♪

f0148441_18394469.jpg

これもなんとお友達の手作りコサージュ!名前が刺繍してあるので、みんな胸に付け、初対面の方ともお話に花が咲きました。ナイス アイディア☆
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-24 18:58 | Trackback | Comments(6)

かわいい子ほど手がかかる

水下がりが激しいけれど、でもやっぱり大好きな八重咲きのクリスマスローズ。

先日市場に白と淡いサーモンピンクとピンクと濃いボルドー色のmixで30本だけ入荷していたのを発見。どうしても欲しくて仲買さんにお願いして競り落としてもらいました。
しかもその時、私の元社長の姿ももちろん競台に見えたので、彼女の居る最上段まで上り、ご挨拶。
「今日は何買うの?」と聞くので、「素晴らしく美しい八重のクリスマスローズがあって・・・、あっでも社長。それ私ほしいので、買わないでくださいね!」と。
でも私が何を欲しがるか興味津々のご様子。クリスマスローズが競に出るたび、「あれ?」「それともこれ?」「あーーーーーっ!わかったあれね!幾らで落とすか見てあげる。」と、身を乗り出してそのお願いしてた担当者を観察。笑
そして私に「○○円で落としたから、○○円位だね」と。
ははは、仲買さんもそんなことされたらやりづらいでしょうに。。。。ホント、憎めないかたです。笑

そして無事に入荷した彼らを大満足で持ち帰り、白いところは大切な方へのお誕生日プレゼントとしてお届け、残りは同じくクリスマスローズ好きのあの方へ。

はぁ。やっぱりかわいいなぁ。
f0148441_1672263.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-24 16:11 | Trackback | Comments(2)

プティクロ猫

「テーマは猫。記念に残るもので、おまかせ」というオーダーをいただきました。
お花で作ろうか・・・と思ったけれど、生花では長く取っておけないし。。。
とはいっても例えばプリザーブドフラワーで猫を作るのもなんだかなぁ~~~
子供用のキティちゃんの顔ケーキのようになってもな。。。と、ぶつぶつ考えて、
ま、お任せなら。ということで、結局そのまんま、招き猫。
プティクロの冠かぶった猫を作りました。

これが試作の猫一号
f0148441_158679.jpg


でも、ちょっと違う。。。もっと華がある感じにしたいな。。。と思い
結局こんな感じに。
f0148441_1585940.jpg


依頼主もさすがにぬいぐるみを作るとは思ってないだろうし。。。
これでいいか、写真を添付して確認メール。

ドキドキ。。。

ドキドキ。。。

こういう仕事は時として単なる自己満足になりかねないから、
先方の反応くるまでホント、ドキドキする。
それに、依頼主の思い入れの強さもわかるから、余計に、ドキドキ。

さて、無事にOkいただき、大切な贈り物として届けられたプティクロ猫。
喜んでいただけたようで、よかった、よかった。

さ、プティクロ猫。Nちゃんに幸福しっかり招いておくれよ~~~!
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-24 15:32 | Trackback | Comments(8)

元気です

最近ブログの更新ないけど、元気?と連絡をくれた友達。
気にしてくれてありがとう。
ちょっとばたばたしてました。でも相変らずマギ印。元気です。
f0148441_14451628.jpg

kikiちゃんのチロルチョコ。かわいすぎて食べれない。
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-24 14:47 | Trackback | Comments(0)

ご褒美はいつも意外なところからやってくる

f0148441_14175343.jpg

KiKi Mountains 1 to 10

その時、KiKiちゃんが感じた、そのまま、素直な世界。
ひとつひとつの言葉も写真も。

これから先も、ふと、時々手に取ってみたくなるような
そう、自分の本棚にあるだけで、うれしくなる「山の物語」

「ありがとう」と伝えたくなる一冊。

ありがとう。
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-24 14:41 | art/photo | Trackback | Comments(0)

KiKiちゃんのふたつの展覧会

モデル/女優、連載執筆やナヴィゲーターとしても大活躍!そして実は冒険家!?
KiKiちゃんから、素敵なご案内をいただきました。

多彩なKiKiちゃんの自由でのびやかな心を捉えた旅先での空気や街の風景・・・
その瞬間に視線の先にあったものたちをこっそりおすそ分けしてもらえるなんて!
なんて素敵な企画でしょう♪
KiKiちゃんの深く豊かな感性と世界観を是非いろいろな方と一緒に楽しめたら。。。と思ったので、KiKiちゃんのご了承を得て、ここでもご紹介させていただきます。

---

学生のときに建築を勉強したことからはじまり、また数年前から山に惹かれて
旅をすると同時に、そのときに感動した空気を写真を収めるようになりました。
写真展というには、まだまだ力不足なところが多くお恥ずかしいかぎりですが
伝えたいたいものごとを可能なかぎりに表現しました、ふたつの趣異なる会場になります。
どうぞよろしくお願いします。


キキ


1)KIKI写真展 “Sense of Wonder” 
---
新宿のコニカミノルタプラザにて3月6日(土)~23日(火)まで。

同ウェブサイト内で連載中の “Sense of Wonder”に掲載した写真をはじめ、
教会建築、またカクレキリシタンの歴史を追って旅をした先での発見をお届けします。

詳しくはこちら→Sense of Wonder



2)小さな小さな展覧会、“KiKi Mountains 1 to 11”
---
青山のユトレヒトにて3月9日(火)~14日(日)まで。

ユトレヒトは国内外のアートブックや写真集などをセレクトしたブックショップ、
本屋さんを会場として、一緒に山に上った仲間たちのために
制作・公開してきた手作りの写真集をとくべつに、こっそりと展示します。

同時に、<KiKi Mountains 1 to 11>を刊行いたします。
<KiKi Mountains 1 to 11>は、ホンマタカシ主宰のbetween the booksの最新刊でもあり、通常版(A4変形)と趣の異なる、手のひらに収まる小さく可愛らしい写文集になります。

詳しくはこちら→KiKi Mountains 1 to 11


---

3月に入り、すっかり春の陽射しが心地よく、木々の芽吹きもより一層、力強く膨らみ始めたように見えます。
心地の良い日に、足取り軽くお散歩して、写真展を観に行く。。。

こんな一日を過ごしたら、きっと、すっぽりぷかぷかといい気分に浸り、また毎日を気持ちよく過ごそう~☆って思えそうですね。

私も会場にお邪魔する時を今からとても楽しみにしています♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-03-05 21:09 | art/photo | Trackback | Comments(8)