ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ようやく見~つけたっ!

とうとうあの待望のELLE DECO(FR)が発売されました。
f0148441_2129305.jpg

そう、去年の5月。ステファンの店での仕事ももうすぐ卒業。。。という頃、私は私にとって夢のような仕事をさせてもらっていました。
ステファンの大切な顧客の一人で、私が花の制作をしばしば担当させてもらっていたお宅があり、そこをELLE DECOが取材するので、いつも通りお宅に花を飾って欲しいと編集部から依頼があったのです。
(始めて花を届けた日はそのインテリアセンスの良さに大興奮し当時のブログにも書いたほど!)

私が4つほどブーケ制作をさせてもらい、当日の朝、納品はステファンと二人で、小雨降る中向かいました。そして現場で一つ、ステファンは木蓮を使い、彼らしいダイナミックな活けこみをしたのです。

しかし結局それがいつ載るのか分からず仕舞いで、新刊が発売される度にチェックしつつ、ずーーーと待ちわびていたのです。

そして、ようやく!とうとう見つけました☆

あぁ、これでようやく私のパリでの仕事の思い出が完結した気分です。
とは言っても。。。花はちょこっとしか写っていないのは、残念ですが。。。。

でもこうして大好きだったお宅のリビングが・・・馴染み深いキッチンが、いつも好きな花瓶を選ばせてもらっていた食器棚、そして行くたびにいいなぁこの写真!と思っていた森の写真・・・それらがひとつひとつ雑誌に載っていることだけでも私にとっては素晴らしい思い出。
ステファンの店では本当に素晴らしい経験をさせてもらっていたなぁ。。。
f0148441_21305289.jpg

f0148441_2132346.jpg

f0148441_2132348.jpg

毛並みがふわふわした人懐っこいふとっちょ猫は元気かしら。。。?
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-04-02 21:53 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(8)

憂鬱を治す薬草

鑑賞時期を過ぎたこの姿。花びらから生気は失われ半分ドライになっている。
しかしこれも好きだな。。。と思い、花首から切って板の上に並べていたら
母も「わぁーきれいね!」と嬉々とした声をあげた。
「この姿を綺麗という人はあまりいないよ。。。」と言えば
「そぉ?」と笑う。この母にして私あり。笑
f0148441_12481273.jpg

春咲きクリスマスローズ、又は別名レンテンローズの学名Helleborusは、ギリシア語のhelein(殺す)とbora(食物)が由来。
古代ギリシアでは根から採取した樹液を狩猟に用い、イギリスではエリザベス一世の時代に憂鬱を治す薬草と呼ばれていたそう。

この朽ちた姿をみていたら、そんないにしえの時代、秘薬として用いた人々の生活をふと垣間見た気分になった。
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-04-02 13:10 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(2)