ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Vivement Noel!!!!

いつもお世話になっているcôté midiさんのセルバでのノエルイベント
‘Vivement Noel!’に参加させていただきます。
まさに‘クリスマスが待ち遠しい’気持ちでいっぱいになる素敵な作品がた~くさんっ♪
Notre さんのブログにご紹介されていますが、ホント!参加させていただく私もわくわくしてきました☆

11月2日、3日の2日間です。
詳しくはこちらをご覧ください。→☆
皆様にお会いできること楽しみにしております♪

取り急ぎ一言ご案内まで。
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-31 08:52 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(0)

Photoレッスン

仙台のアルプス、SOATさんのコテージの広大なお庭にはフォトジェニックな空間がいろいろあります。
今日は11月のララガーデンで行うレッスンのサンプルリースをお持ちすることになっていたので、同時に、当日限定販売する作品の一つをお庭で撮影することに。。。
しかも事務局長の細谷さんはフォトグラファー!早速Photoレッスンしていただきました♪
木の幹を使って撮ってみたり、木の枝にかけて緑の葉をバックにして撮ってみたり。。。
いろいろ変化をつけて試し撮り。バックの色や光によってリース自体の印象も全く違ってきますね。
気をつけるべきことを教えていただいて、少し意識を持つだけでもかなり違った写真が撮れました。が!やっぱり難しい。。。
ちゃんと植物の色や質感を撮れるようになりたいな~
f0148441_411911.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-28 04:17 | ブーケ、アレンジサンプル | Trackback | Comments(0)

リースの季節です

先日はノエルのリースのプライベートレッスンを行いました。
サンキライのベースにヒムロを挿して土台となるリースを作り、それから松ぼっくりやアニス、カラマツやブナの実、オヤマボクチなどを自由に挿していただきました。

シンプル&ナチュラルな優しい印象のリース。
壁にかけてももちろんいいけれど、こうして真ん中にキャンドルを置いても雰囲気が出てより温かい印象になりますね。

f0148441_3455851.jpg
SOATさんの暖炉の前で撮影。
余談ですがこの暖炉、あのアラーキーも撮影に使ったそうです。
見たいなその写真!
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-28 03:48 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(0)

ロンドンの小さなおともだち

「人と人の出会いは偶然じゃないんだよ。毎日こんなにたくさんの人がすれ違う中で、出会って、名前を覚えて、おしゃべりをして一緒の時間を過ごすなんて、すごいことだよ!」
これは19歳の時に出会った大切な友人の言葉。
それからいつも素敵な人と出会う度に彼女が言ったこの言葉を思い出し、出会いのチャンスに「ありがとう」と思う。
f0148441_2102548.jpg


ロンドンでの素敵な出会い。あすかさんと花ちゃん。つづき
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-28 03:05 | + mes ami(e)s | Trackback | Comments(0)

鼻もしっかり入れて覗いてね!

と、見なれた筆跡で書かれた一言のメッセージ。

よくミュージアムショップなどで見かける名画の3D。
今まで気にした事も手に取ったこともなかったけれど、早速見てみれば…
おぉっ!すごいっ♪これは面白い!

レンズを通さずに印刷された絵を見たときには、普通にゴッホなのだけど、オペラグラス型のケースのくぼみに眼鏡をする要領で鼻もしっかり入れて覗くと。。。一瞬あのゴロゴロの石畳を歩いている錯覚に陥り、パリの夜風まで吹いてきた!
立体に浮かび上がったこのカフェは、もしかして、ひょっとすると…ポンピドゥの目の前の角に在るカフェなんじゃないかしら???
なんて…(笑)タイトルにはそんなこと一言も、パリとさえも書いてはいないのだけど…
f0148441_1374146.jpg

ほんの一瞬のエスケープ。胸が躍った。
Merci H!
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-23 01:47 | art/photo | Trackback | Comments(0)

紫陽花のリース

f0148441_20175084.jpg
この絶妙な色合い。
何の気負いもなく、ただ素直に、きれいだな。と思う。

(pcによっては色が違って見えるでしょうから。。。きれいな色に見えなかった方がいらしたら残念…是非想像力で補って見てくださいね。)
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-23 01:22 | ブーケ、アレンジサンプル | Trackback | Comments(2)

2つの新たな出会い。二つ目

f0148441_21214485.gif
5年前、私が日本でバリバリとウエディングのフラワーコーディネートの仕事をしていた時に出会ったプランナーの友人とつい先日再会してみれば、ウエディング&イベントの会社を立ち上げたと。
何やらこれは面白いことになりそう???と早速事務所を訪ね、打ち合わせをし、花のコーディネートについては全面的に責任をもってお手伝いすることをお約束。すると間もなく、あららっ?と言う間にデザイナー&プロデューサーのKANOKOちゃんは彼女たちのHPに私のページも作ってくれました。しかもパリの友人、大好きなデザイナーの彩ちゃんが作ってくれた私のお気に入りのクラウンのロゴも使って!!!
SECRET CAFE HPはこちら→☆
そして「お仕事内容」の'フラワー'をクリックしていただくと私のpticouro世界への片道切符があらわれます!
kanokoちゃんのセンス素敵ぃ~♪
仕事できる女性って、ほんとキラキラと魅力的ですね。

そして「私は'人'が大好きなんです♪」というプランナーの友人MAKIちゃんも素晴らしいアイディアと魅力的な人柄で「自分たちらしく個性的に、そして来てくれる人がみんな楽しみ喜んでくれるようなパーティをしたい!」と思っている方々の力になってくれること、間違いありません☆

ワクワク面白いことをしたい方たちは是非彼女たちにご相談くださいね。

一つ一つの出会いからたくさんのエネルギーをいただいて私にとってもいい刺激となっています。
みんなありがとう。
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-21 21:29 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(4)

2つの新たな出会い。一つ目

f0148441_2027955.jpg

(写真はSOATさんのHPより拝借しました)

先日cafe mon st.louさんからご紹介いただいた、「NPO法人東北の造形作家を支援する会」SOATの藤原理事長、細谷事務局長、コーディネーターの高橋さんにお会いしました。
2つほどクリスマスリースの講習会の企画をいただき、その打ち合わせを行ったのですが、その場所は、な、な、なんと「ここはアルプスかしら?」と思うほど緑に囲まれた素敵なコテージ!
仙台は市の中心部から車で10分ほど走れば豊かな緑に出会える街ではあるのですが、それにしても、ここは素敵すぎます!
立地の魅力を最大限に活かして作られた広いお庭、天にもとどくほど大きく見事なモミの木をはじめ大きなトチの木もあり、その昔ピアノの先生から「アルプスの少女ハイジ」と呼ばれた私(笑)、一目見るなりすっかり心奪われてしまいました。
2Fのギャラリーの窓から見えるものは緑の山と湖(大きな池?)だけ。
「はぁ~~~ここに住みたい」とつい呟いてしまったほど。。。
1Fのサロンには暖炉もあり、細谷事務局長が庭から拾ってきた小枝で暖炉に火を灯してくださると、さらにそこは、温かくなんとも懐かしい、居心地がよい空間となりました。
(余談ですが、暖炉にくむ枝は大きな枝より小枝の方が火が長く美しく燃えるそうです。なるほどなるほど。。。確かに燃え上がる'火'とても美しかったです。)

さて、レッスンの日程のご案内です。
このコテージ(と呼んでいいのでしょうか?)でのクリスマスリースレッスンは12月4日(土)午前と午後の2クラスで各クラス定員15名。お茶やプティガトー付きで行われます。
参加費などの詳細はまた追ってご連絡いたしますが、ご希望の方はどうぞ今からスケジュールに加えていただければ。。。と思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

そして、もう一つのレッスン。
こちらは長町のララガーデンさんの一周年記念のイベントの一つとしてさせていただきます。
11月20,21日の2日間。やはり午前と午後で各クラス定員15名(先着順)です。
こちらは参加費はララさんSOATさんのご協力をいただきますので、無料??もしくはお茶一杯程度の材料費をご負担いただくだけで作っていただける小さなリースです。
お子様とご一緒での参加も可能ですので、どうぞお気軽にいらしてくださいね。

こうした貴重な出会いを繋げてくださったcafe mon st.louさん、本当にありがとうございます!
そしてSOATの皆様、これから長く良いお付き合いをさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-21 20:33 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(2)

Bloom Field of London

そうそう、いつの間にかイギリス話のつづき、書きそびれてました。笑
今日市場からの帰り道、最近嬉しい出会いとなったとびきり魅力的なフルーリストmuguetのミキちゃん(ミキちゃん今日はほんとにありがとう!!)と、パリやロンドンの市場の話になって、あぁそういえば。。。と。

New Covent Garden Market
f0148441_2083694.jpg

ロンドンのやや南西部にあるこの市場。
ロンドンで出会った素敵なフローリストのお友達が市場への行き方や、構内の是非見た方がいいお店などを事細かに書いてくれたmapを手に握り、「誰でも出入り自由」の言葉を信じて、早朝ながら目はぱっちり、頭スッキリ、内心ドキドキ、とことこと訪れてみた。

ひろーーーい倉庫のような建物の中。お花の香りが濃厚な層となって出迎えてくれる。
パリのランジス市場ともとても雰囲気が似ているし、お店の人たちも気さくに声をかけてくれるから、徐々に慣れてきて、だんだんと常連顔して花の間を歩いてみたり。。。笑
f0148441_2013469.jpg

f0148441_2014646.jpg

この薄黄色のバケツもフランスと全く同じ!並べ方も似てたけど、オランダとかもこんな感じなのかしら?
f0148441_20142284.jpg
f0148441_20143582.jpg

写真ブレブレ~~~でもこの紫陽花の一角!!
この美しさにもう発狂しそうでした。笑
f0148441_2016852.jpg

f0148441_20162437.jpg

同系色にまとめて並べているだけなのに色彩豊かなパレットのような美しさ。
f0148441_20163518.jpg
f0148441_20164735.jpg

チャーミングの香りも甘く、思わずにっこり。

f0148441_2017564.jpg

花売り場の一角には器や資材のお店もあり、天井高く、所狭しと品々が並ぶ。
品数はランジスの方が多いかもしれないけれど、それでもやっぱりあれもこれも気になるものいっぱい☆やっぱりな~んかかっこいいのよね。。。
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-18 21:23 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(6)

そういえば、好きな映画の一つ…

ベント・ハーメル監督の「キッチンストーリー」
(2002年/スウェーデン、ノルウェー合作)
f0148441_20555555.jpg

なんか急にまた観たくなってきた!
[PR]
by nishimaggiefr | 2010-10-17 20:58 | cinema/theatre | Trackback | Comments(2)