ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

いろいろないろ~newフライヤー

f0148441_1035268.jpg

デザイナーの城下さんが追加のフライヤーを作ってくれました。
いろいろないろ、お好みカラーをどうぞ選んでくださいね。

昨日は日没まであと30分?というころに松島を一望できるcafe Loinさんに駆け込み、次のデモのイメージのヒントを探してジャンコクトーの詩集を読み、チャイとタルトタタンでエネルギー補給。
そしていろいろカラーのフライヤーをLoinさんに置かせていただきました~。
ありがとうございます。

f0148441_10562449.jpg




今日も気持ちの良い日曜日。
皆様、bon dimanche♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-27 10:58 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

及川さんの水光栽培WS

水光栽培。
ノートルシャンブルで作られているサラダ菜の新鮮でみずみずしい美味しさを味わって以来、ずーっと気になってたんです。

そしてとうとう及川さんの水光栽培ワークショップに参加してきました~♪
f0148441_2314210.jpg


水と光、そして元気な種から育つサラダ
お家で手軽に楽しく育てて毎日おいしく新鮮なお野菜を頂ける。。。
うーんワクワクしてきます♪

及川さんは種や畑、土や肥料の話しを交えながら水光栽培の特徴や育て方をわかりやすく教えてくださり、そして実技では、サニーレタスとカラシ菜の植えかえ
f0148441_2331722.jpg

ひょろ~んと発根した苗をスポンジで固定して…
f0148441_2341461.jpg

こちらはグングンと育ちつつあるサニーレタス
f0148441_2344526.jpg

さてこちらはサンプルの一つ。インク瓶にさしてあるのはペンではなく…ねぎっ!
うわーーーかわいいぃ。。。♪
f0148441_236336.jpg

そしてプチランチには及川さんが栽培されているサニーレタスやカラシ菜、カブ、ルッコラを使って作られた元気サラダモリモリのノートルガレット。

私たちが毎日食べている野菜の話し、知っているようで、知らないこと、知らなければならないこと。
おいしくたのしく自然のこと遺伝子のことを改めて考える良い機会にもなりました。

柔軟に意識の幅を広げることって、楽しいですね♪

f0148441_372810.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-27 03:33 | ひとりごと日々のことetc... | Trackback | Comments(2)

104歳の天使へ

f0148441_22582270.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-26 23:05 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(0)

3月12日(土)について

3月12日(土)開催いたしますフラワーコミュニケーション@TRUNKについて
重ねてご質問頂いたので、改めてお知らせいたします。


花ワークショップはホワイトデーに向け、あえて男性対象とさせていただいておりますが、パーティは男女問わずどなたでもご参加いただけます。
もちろんお子様連れも大歓迎です♪


また花ワークショップにはもちろん年齢制限などございません
ちょっとしたお花の色合わせや形を楽しむものですから、好奇心旺盛な工作好きの皆様、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

会場となりますTRUNK|creative office sharing (卸街会館5F)には隣接して提携している駐車場がございますので遠方からいらっしゃる方も、どうぞご安心ください。

ちょっと気になりつつ…まだ決めかねていらっしゃる皆様、ご質問等ございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。complice@secretcafe.info

※お申し込み〆切は3月6日(日)(あと2週間弱)です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから、それから・・・
kanoko&magiko手作りリーフレットはかなり希少となっております。。。
入手された方はラッキーかも♪


f0148441_019264.jpg

f0148441_0183094.jpg

f0148441_0192648.jpg


今のところ置かせていただいたのは。。。(以下順不同)
Patisserie cafe Cadetteさん,cafe mon st.louさん,café de garçonさん,
メディアテークさん,arrondissementさん,火星の庭さん,Notre Chambreさん,cote midi collectionさん,SENDAI KOFFEEさん,Ristorante da LUIGIさん,Forstaさん,HYGGEさん,L'Homme blancさん, ウナガッタ・カチャトラさん です。

手分けをして設置させていただいているため私が把握しきれていない所もあるのですが…どこかでひょっこりと見つけてみてください。
みなさまのご協力心から感謝申し上げます。








 
[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-21 23:34 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

bon dima~~~nche♪



彼女が自分で飼っている猫の歌。最近のお気に入り~
merci yukiちゃん♪

皆様どうぞ良い日曜日を♪
[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-20 12:26 | musique | Trackback | Comments(2)

雪どけ

f0148441_12192970.jpg


春生まれだから?
春の訪れには敏感で、
春の日射しを感じると飛び出したくなる。
土の中から飛び出す瞬間を待つ芽のように。
[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-19 12:26 | ひとりごと日々のことetc... | Trackback | Comments(2)

プリザーブド

長くお部屋に飾っていただけるようなものを・・・とご依頼いただいた場合にはプリザーブドフラワーを使って作らせていただくこともあります。
f0148441_12171411.jpg

こちらは離れて暮らす義母さまへのお誕生日お祝いのお花。
明るくさばさばとしていて働き者のお義母さま・・・
パっと華やかで、「わぁ~」と思えるような感じ・・・

うーむ。ハツラツとした女性は暖色系でもどんな色がいいかしら?
デザインはきっとふわふわしているよりモダンな方がいかしら…?などと思いめぐらし大輪の赤バラと自然素材で作られたアートフラワー・マンチャ、そして挿し色でゴールドのオークの葉などを入れて作らせていただきました。

お義母さまを想うお気持ちが一緒に届きますように…

この子は明日広島へ旅立ちます。
[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-19 12:18 | ブーケ、アレンジサンプル | Trackback | Comments(0)

お知らせ★4月15日(土)

パリ在住の友人、アコーディオニストのtacaくんが2年ぶりに仙台でソロライブをします。

そしてなんと今回はPticouro花もコラボすることに ^★^
みなさん是非今からスケジュールに加えておいてくださいね~♪♪♪

2011.4.15(金)仙台ライブ@SENDAI KOFFEE

open:19h~/start:19h30~

前売り予約:2500円(ワンドリンク付)
当日:3000円(ワンドリンク付き)

お問い合わせ、ご予約は西間木宛てにメールでご連絡ください。
☛☛☛ pticouro*gmail.com(*を@に書き換えて送信してください。)
[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-18 09:16 | musique | Trackback | Comments(0)

桜とハート

お題は’桜とハート’
5歳のさくらちゃんと3歳のこころちゃんからパパへのお祝いのプレゼントです。
愛娘たちの気持ちに感動して、パパさん明日泣いちゃうかな??
f0148441_042069.jpg
f0148441_042206.jpg
f0148441_042392.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-18 00:48 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(6)

みんなの想い

孫一同から、93歳のお誕生日を迎えるおばあちゃんへのお祝いの花。
どんなお花がいいかスカイプでお話しながらおばあちゃんの写真を見せてくれた友人yちゃん。彼女たちのおばあちゃんを喜ばせたいというその想いをどうやって花に託そうか?どんな花がいいかしら?
今から一カ月以上持たせたい・・・やさしい雰囲気の花・・・
となるとやっぱり鉢ものかしら?長期間楽しむなら蘭がいい?でも蘭鉢だったらわざわざ宮城から決して安くはない送料を負担していただいて送らなくても、近くのお花屋さんにお願いした方が花が痛むリスクもないしいいのかな?でも…なんて、もくもくもくもく考えた。

翌日、市場でもあーでもない、こーでもない。。。
普段あまりお付き合いのない仲買さんものぞいてみる。
あれっ!?
この時期には珍しくスズランが!あぁやっぱりなんてかわいいの♪
ふとひらめいてyちゃんに電話。「スズランどぉ?」
「実は電話してた時、スズランのイメージも浮かんでた」と聞いて、確信する。
でも、でも、でも。。。ご高齢の方には華やかな方がいいかな。。。?
スズランだけでは寂しいかな~~~とか。また、あーでもない、こーでもない。。。

そして次の仕入れの日までまる2日考えて、考えて。いくつもの花をイメージしてみる。

ラストチャンスの金曜日。
もう一度スズランを見たら、うん。やっぱりこれだ。と

自己満足にもなりかねない花の組み合わせになってしまうのでは?とギリギリまで自問自答しつつも、八重咲きのクリスマスローズとスズランとまだまだ小さいヒヤシンス、そしてアイビーを寄せ植えすることに。

寝たきりのおばあさんが頻繁に水やりをする心配がなく、
寝ている所からお花を見上げた時に首をかしげているクリスマスローズなら丁度お花がおばあさんに語りかけるように見えるんじゃないかしら?
ヒヤシンスはこれから育つから、その育つ過程も見れたら楽しいのではないかしら。。。?
なんて想いを託し、そしてお預かりしていたおばあさんへのお手紙も一緒に梱包して箱を閉じた。

遠い遠い隠岐の島への3日間の旅。
いつだって無事に届くまでドキドキする。

f0148441_033686.jpg


後日yちゃんからお花と一緒に写ったおばあさんの笑顔の写真が届き、yちゃんのイトコさんからもお礼メールをいただいて。。。
島根⇔東京⇔宮城。想いが廻ったおばあちゃんのお花。
皆がそれぞれの地でおばあさんを喜ばせようとしていた気持ちに、私もほっくりと温かい気持ちを分けていただきました。
どうもありがとう。
[PR]
by nishimaggiefr | 2011-02-18 00:36 | les fleursお花にまつわる話 | Trackback | Comments(2)