ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10/31(sat)「I'm your lucky MARKET」


今月末10/31(土)
荒町のコーヒースタンド「OVAL COFFEE STAND」さんで行われるオーバルさんのopen一周年と新たなドーナツプロジェクトのお披露目を兼ねたマーケットに参加します♪

肌寒さを感じる季節ですが、コーヒーやスープ、ドーナツに身も心もホッと癒される おいしくhappyな時間をお楽しみいただけると思います。

labo1113はドーナツサイズの小さなリースワークショップをします。風邪を引かないように暖かな装いで是非遊びにいらしてくださいね。


「I'm your lucky MARKET」

10/31 ( sat ) 12:00-20:00
@OVAL COFFEE STAND backyard

 仙台市若林区荒町69-1[荒町商店街中程]
 五橋駅ならびに愛宕橋駅徒歩5分(近隣にコインパーキング有)

BY

#ovalcoffeestand
#thanksgoddoughnuts
#speakeasygeneralstore
#sunydayfoods [#bistrocochon]
#cucuri
#labo1113




[PR]
by nishimaggiefr | 2015-10-25 17:25 | Trackback | Comments(0)

重陽の節供

10月21日は旧暦の重陽の節供
そして秋の土用の入り
冬に向けてからだもこころも整えていこう~!という日でした。

平間磨理夫さんが先日のレッスンの際に生けてくださった重陽の節供のお花をみなさまにもおすそわけ。
f0148441_08375890.jpg


ラボには今まだすこし、野花と向き合った豊かで愛おしい時間の余韻がただよっています。
植物の僅かな色彩の変化やフォルム&ラインのちょっとした個性的な表情を見つける鋭く細やかな観察力、そしてその魅力を存分に引き出して見せるテクニック。平間さんの一つ一つの所作から沢山のことを感じとることができ、とても充実したレッスンとなりました。

生け花もヨーロピアンも、結局のところ大切なことは共通していますね。
花の美しさやそのものの個性をくみ取り、より美しく魅せることに尽きると、再確認できたひと時でもありました。

そしてもう一つ。
やはり’感性’がとっーても大事!!!
これからもたくさんたくさん、機会があるごとに良いものを見て自分の感性を磨き、本物を見る目を養い続けていこう!と強く思いました。
そして私がワクワク感動したものが、皆さまにも何か良い刺激として楽しんでいただけれれば光栄です。

みなさんも是非いろいろ教えてくださいね♪








[PR]
by nishimaggiefr | 2015-10-21 09:05 | Trackback | Comments(0)

去年の今頃のこと。「あめをうけるうつわ」花いけライブ

丁度一年前、2014年の秋に初めて華道家 平間磨理夫さんの存在を知って、何が何でももっと花いけを見たい!と衝動にかられてうずうず、うずうずしていたところ。
初冬になって、那須の二期倶楽部で陶芸家 二階堂明弘さんの「あめをうけるうつわ」展での花いけライブが行われることを知って駆けつけたことがありました。

その時の感動を皆さんにもお伝えしたい、したい。。。と思いつつ、すっかりタイミングを逃しておりましたが、いよいよ平間さんの花レッスンも来週に迫ったことですし、皆さまにも是非ご覧いただきたいのでいくつか写真をUPしますね。

凛とした冷たい空気を感じつつも、晴天の那須。二期倶楽部のお庭を散策するのもとても気持ちが良い午後でした
f0148441_12300040.jpg

ライブラリーには二階堂さんの器がセットされ。
ドキドキと待っていると、沢山の植物を抱えた平間さんと二階堂さんが入っていらっしゃいました。
f0148441_12294471.jpg

二期倶楽部と、当時二階堂さんのアトリエがあった益子(現在は千葉)の野山の植物が器に添えられていきます。さくさくと、何の迷いもなく。絶妙なバランスで。
すでに素敵。
f0148441_12302640.jpg
もうすっかり心つかまれた空間には静かな雨音だけが響き
平間さんは「さ、はじめます」とひと言仰って、「あめをうけるうつわ」のお話をしてくださり、花いけスタート
f0148441_12304692.jpg
f0148441_12311577.jpg

天からの恵の雨とも称されるそれに何が含まれていようとも、その場から動くことも逃れることもできないままに、その雨水を受けて育つ植物たち。
そして大地から生まれ、いずれまた土に還る器達。
器があって花が生けられる、この疑問も持たなかった二つの世界がとても深い所でつながっていることに気づかされ、私はガツンと新たな衝撃を受けつつ・・・

そんな中、静かに淡々と、平間さんの手はまるで魔術師のようにひとつ情景を生み出していきます。
f0148441_12314770.jpg
f0148441_12343204.jpg


f0148441_12321267.jpg

f0148441_12324342.jpg

二階堂さんのお庭にあった鳥の巣
人間が作るものよりもなんて精巧なのでしょう。と平間さん。
f0148441_12325938.jpg

鳥の巣は右手の枝の上に配置され。

f0148441_12333131.jpg
f0148441_12334445.jpg
どうぞ自由に動きながらご覧ください、とおっしゃっていただいたので、遠慮なくあちらこちらから覗き込んでみると、水をうけた器の中に紅葉が一枚。

花いけライブが終わった頃にはすでにお月さまがぽっかり夜空に浮かんでいました。

平間さんの花をいける技術ももちろん素晴らしいのですが、植物に対する思いも深く、さらにセンスと知性、爆発力と構成力、そしてパフォーマーとしての伝える力の巧みなバランスの良さにすっかり魅了されたひと時でした。
あまりにも贅沢なひと時で、この後しばらく興奮が冷め止まなかったことも、この日のことは今でも鮮明に覚えています。

平間さんの世界観、少しでも皆さんにもお伝えできれば嬉しいです。

今まで生け花に心躍ったことは、残念ながらほとんどなく、強いて挙げるなら川瀬敏郎さんの花生けが好きで写真集を眺める程度でしたが、生け花って素晴らしいですね!面白い!!
ということで、一年越しの願いが叶い、10月16日に平間さんレッスンをして頂くことになりました。

labo1113での花いけ、こちらもとてもとても楽しみです!!!












[PR]
by nishimaggiefr | 2015-10-08 13:20 | Trackback | Comments(0)

華道家 平間磨理夫氏 生け花レッスン@labo1113

すっかり秋が深まってまいりましたね。
みなさまお元気ですか?

さてさて、どこからお話しましょう。。。。
お伝えしたいことは沢山あるのですが、大切なことなので、手短に。

華道家平間磨理夫氏にいつかお花の手習いをお願したいと、去年から願っていたのですが、とうとう仙台でレッスンをして頂けることになりました!
普段はパリ風な感じとかがお好きな方々もきっと素晴らしい発見のひと時になると思います。この貴重な機会、平間さんの花の世界をご一緒にご堪能いただけましたら嬉しいです。

■10月16日(金)15:00~ (片づけも含め約3時間の予定です)

■講師:華道家 平間磨理夫氏

■テーマ:「重陽の節供」(旧暦10/21)
     昔ながらの菊の節句にちなみ 愛らしい菊を秋の野花とともに生けます

■会場:labo1113(仙台市宮城野区原町1丁目)

■持ち物:花ばさみ、お持ち帰り用の底広の袋、必要な方はエプロン

■参加費:8000円 (レッスン料、花材費、季節のお菓子含む)

■申込:labo1113へメールでご連絡ください☞pticouro(a)gmail.com
 ◎件名は「10月16日平間氏レッスン申込」
 ◎お名前(ふりがな)
 ◎お電話番号
 ◎参加人数

少しお席をご用意できます。
お気軽にニシマギまでご連絡ください。

<平間磨理夫氏プロフィールやお花は以下でご覧いただけます>
HP
オフィシャルブログ



f0148441_12331802.jpg
(写真:二期倶楽部での二階堂明弘さん「あめをうけるうつわ」展 平間さんの花いけライブより)







[PR]
by nishimaggiefr | 2015-10-08 10:39 | News! | Trackback | Comments(0)