ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

好きこそ物の上手なれ

日々たくさんの人々とすれ違い、目まぐるしい出会いの渦の中で、強く印象に残り、後からふと会いたくなる人。「花時間」に取材していただいたときに担当してくださったライターの鈴木春恵さんは、私にとってそんな方。
私は彼女のような大人の女性に弱い。穏やかで安定感があり知性と強さを兼ね備えた女性。彼女の限りなく温かい笑顔をみるとほっと安心するが、実はとても厳しい方なんだと想像する。
撮影のときも、慣れないカメラの前で、どんな顔をしていいか戸惑っている私に、にっこりと微笑んでくださり、その穏やかな笑顔のお陰で緊張の糸がようやくほぐれたといった次第。ホントにどうしようもないほど私は恥ずかしがり屋で人見知りなのです。。。(苦笑)
2週間ほど前のこと。まだ夏の余韻が残る眩しい西日が射す頃に、大好きなカフェle fumoirでひと時お茶をご一緒した。鈴木さんの旅の楽しい話を伺い、私の近況をお話して。。。丁度鈴木さんが取材されたばかりという子供の為のお菓子屋さんchez bogatoの話を伺って…
このお店、お話を聞いているだけで、何かワクワクするような、是非とも見に行ってみたいと惹かれるものを感じ、また教えてくださった鈴木さんのお心から感じるものもあり、必ず近々訪れようと心に留めた。
f0148441_22153789.jpg

それから数日後。最近お気に入りのvelib(公共のレンタサイクル)にまたがって、地図を片手に、セーヌを渡ってエンヤエンヤと車の間をぬぐって走った先。chez bogatoは14区のダゲール市場の路地裏にこっそりあった。お菓子屋さんだけど、雑貨などもかわいくディスプレーされた店内には、女の子が憧れるワクワクするかわいいものがぎっちり☆そしてなによりも伝わってきたオーナーさんたちの「好きのパワー」がみなぎっている感じがとても潔いのです。
「好き」なことをを仕事にしている人たちの真っ直ぐで気持ちの良いエネルギー。
大切な事って、いつもここから始まるんだなー。
鈴木さん教えてくださってありがとうございます!

フォトグラファーでもある鈴木さんの目に映るパリ、素敵ですよ。パリからの便り
鈴木さんがchez bogatoのことを紹介したサイトはこちらJBPress

しばらくもじゃもじゃが足に絡まって身動きとれなくなってたけれど、そろそろ私もスッキリしてきた。
大切なことを大切にしようと思ったら結構物事はシンプル。
さ、そろそろ時間かな。

[PR]
by nishimaggiefr | 2009-09-17 22:06
<< 行ける時には行っておこう ひょっこりうれしい >>