ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

夏のアルザス

フランスの東部、ドイツと隣接するアルザス地方を訪れるのは2005年の冬以来の2度目。
その時は氷点下5度近く 吐く息も真っ白、雪道を転ばないようにとおずおずと歩き、グレーの空の下とはいえ 冬の名物’marché de Noël’(ノエル市)に賑わう街並みを嬉々として楽しんだのだけれど、今回は22時頃まで明るい夏!青々とした空高く、緑も陽射しを浴びてなんともそこにいるだけで気持ちよいエネルギーに満たされるような、リフレッシュには最適ののんびり旅。

まずはパリ東駅からストラスブールまでTVG(新幹線のようなもの)で約2時間半、そこからさらに20分程でかわいい街並みで人気のコルマールへ。
旅の前半はこの街を拠点に小さな村々を訪ねました。

つづく)


f0148441_00513130.jpg

f0148441_01041397.jpg

[PR]
by nishimaggiefr | 2018-07-17 01:12 | voyage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nisimaggie.exblog.jp/tb/29937343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏のアルザス②Eguisheim 丘の上から >>