ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

パリ花屋めぐりの午後

f0148441_211345.jpg
先日東京(広尾)にあるお花屋さん'anela'さん(ハワイ語で'天使'の意味だそうです。かわいい♪)の主宰マミ山本さんとご主人様そして生徒さんたちがパリのお花を楽しみにいらっしゃり、ご縁があってパリの花屋めぐりをご案内させていただきました。




前日の夜到着、そして当日は朝の6時からランジス花市場への見学。そしてそのままryukubota氏のブティックでのレッスン。しかも肌寒く雨が時折強く降る中での花屋巡り。皆さんお疲れのご様子でしたが半日で計12店舗も回ったのですから!なんていう情熱でしょう。
パリにいても集中してお店を訪ねることは日常の中でなかなかできないことですから、それぞれのブティックの個性溢れるディスプレイを見ることができて私もとても楽しかったです。
穏やかな笑顔と気さくなお話ぶりのマミ山本さんですが花に向ける眼差しはとても情熱的で、とても真摯にお花に向き合っている方という印象を受けました。そして一つ作品を見せていただきましたが、さすが!色合いといい花の取り合わせやテクスチャー、どれもキュンとするほど素敵でした。ご紹介して下さったR氏ありがとうございます!いい勉強になりました。そして皆さんお疲れ様でした。
anelaさんのHP:anela

<今回のfleuriste Parisien>
ryukubota,vertumne,Hysope&cie,Christian Morel, Un jour de Fleurs, Baptiste, L'artisan fleuriste, Marianne Robic, Arbre, Odorante, Pascal Mutel,au nom de la rose (順不同)
快くお店を見せてくださったお店の方達にも感謝です。ご紹介したかった素敵なお花屋さんはまだまだ沢山ありますが、それはまた次回のお楽しみ。。。

photo:L'artisan fleuriste(3eme)2006年冬の店内デコ。
[PR]
by nishimaggiefr | 2007-09-30 20:16 | les fleursお花にまつわる話
<< Sidi Larbi Cher... くちばしは相変らず長い >>