ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

maggie ou megumi ?

f0148441_446071.jpg
へーッと思ったこと。

「フランスでは名前を愛称として短くすることはあっても、苗字にはそんなことはしない。」




「フランスではしない、それはちょっとおかしいよ」
新しいボスはどうも「maggie」はおかしいと。
彼は何度そのことを繰り返したことでしょう?

「アロ~ォ。。。それでmegumi、君は何て呼ばれたいの?」とまた繰り返すボス。
私「maggieだけど、あなたのお好きなように」
「で、maggie、キミのホントの名前は何?」とスタッフのジュリアン。
私「megumi」
「きれいな響きだ、megumiの方が断然いい!」とジュリアン。
「OK。じゃ、megumi」そしてまた同じフレーズを繰り返すボス。。。
「そんなに変?」とベテランのアニーさんに聞けば
「maggieってフランスではちょっと古いわ。おばあちゃんの名前の印象だもの」と。。。
ヘー。知らなかった。13歳から使い続けた愛着のある愛称だけど。。。これからで会う外国人に使うのはやめよう。かな。。。(ハハハっ単純!笑)

そういえば前にお世話になった店のオーナーも、そして羊肉カレーが絶品ののsavannahcafe (レバノン料理)のオーナー、リシャールもいつも「megumiという響きがきれいだ」と言ってくれてた。自分の名前が外国人にきれいな響きと感じてもらえたのは素直に嬉しいし、両親にもありがとうという気持ちになった。

怒涛の一日が済み、帰り支度をしていたらアニーさんから「アロォ~で、あなた名前何に決めたの?」「megumiよ。」「bienvenu!!megumiあなたと一緒に仕事ができてうれしいわ」と。
フランス人は相手をキュンとさせる嬉しい一言を言うタイミングも言葉選びもとても上手。見習いたいものだ☆
[PR]
by nishimaggiefr | 2007-10-07 17:41 | ひとりごと日々のことetc...
<< パリ秋の恒例メトロのストライキ ガラクタフラワーベース >>