ブログトップ

la petite couronne de fleur

nisimaggie.exblog.jp

あっ、あなたでしたか!② 巨大蜘蛛の母

f0148441_8435056.jpg
ここしばらく気になっていたLouise Bourgeois.
ポンピドゥでの個展を観に行ってみれば、あぁ、あなたでしたか!チュイルリー公園にも、そして今はポンピドゥのエントランスにもいる巨大蜘蛛の母は!そう、六本木ヒルズにもたしか彼女の蜘蛛がいるはず、そういえば。




絵画から彫刻、オブジェなど200点あまりからなる彼女の世界は、始めの想像をはるかに超える激しさに満ちていた。デフォルメされた男性性器の彫刻、太い骨に掛けられたフェミナンな白いレースの服。錆びた鉄と古い木製の品々。四方を重厚な扉に囲まれた部屋、まるで牢獄のようなフェンス内には革の手錠の付いた椅子や子供用の小さな椅子や上から釣らされた無数の壊れた椅子。そして数々の小さな鏡といたるところにいる小さな蜘蛛。巨大蜘蛛の長い脚。引き裂かれた古いタペストリー。
性と命。生と死。男と女。権力と秩序とカオス。。。。その世界は、幼児期の家庭からインスピレーションを受けているといわれるが、さて巨大蜘蛛は一体何の象徴だったのか。。。?
90歳を過ぎた今でも現役でいるその姿に性を越えた強さを感じ、写真に写った足元のビルケンの白いサンダルを見て、もう少し彼女のことを知りたくなった。
[PR]
by nishimaggiefr | 2008-05-12 10:02 | art/photo
<< 小鳥の一輪挿し きのこのこのかおり >>